EVENT 11/10(Sat.)#週末野心学 Vol.5 はじめての「編集目線の写真術」

Soldout

商品の特徴

当イベントは、イベントチケット(ダウンロード販売)のご購入が必要となります。

ご購入の流れ

  #週末野心学 Vol.5 はじめての「編集目線の写真術」  

NEXTWEEKENDよりお届けする
季節の野心を叶える大人のブランチ・アカデミー「#週末野心学」。
第5弾となる11月のテーマは、、、
はじめての「編集目線の写真術」。

一眼レフやミラーレス一眼など
高スペックのカメラが身近な存在になりました。

スマートフォンでだって
高画質な写真を撮れる、この時代。

だからこそ、綺麗な写真をシェアすることが当たり前になって
「綺麗じゃないから」を理由にSNSでの投稿をやめてしまったり。

でも、写真は思いを伝えるためのツール。
何気ない日常の中で感じた情緒や、感動した景色を
写真を通して上手に伝えられたなら素敵です。

そこで今回は、
構図や光の加減、焦点の位置など
写真撮影時に必要となる一眼レフカメラの基本講座に加え
自分の思いを発信するための、写真の切り取り方・言葉の選び方を学び
その場で実践していただきます。

「一眼レフを買いたい・買ったけれど使い方がわからない」
「自分で素敵だと思う写真が撮れない」
「SNSで自分の気持ちを伝えることが億劫になってきた」
という方こそ、ぜひご参加くださいませ!

DATA
【日付】11月10日(土)

【時間】10:00~14:00
※通常の週末野心学より1時間早い開催となります。

【場所】NEXTWEEKEND HOUSE 
東京都渋谷区神宮前3-42-11 105号室
---------------------------------------------------------
東京メトロ外苑前駅 徒歩5分
東京メトロ表参道駅 徒歩10分
デイリーヤマザキの裏手、黄色い看板の「焼き鳥今井」の
横に見える白い扉が入口です。
---------------------------------------------------------
(お申し込み後、ダウンロードいただくイベントチケットにGoogleマップへのリンクがはってあります)

【タイムスケジュール】
10:00~ 受付開始
10:10~ ご挨拶/講師ご紹介
10:20~ 「伝える写真と、言葉の選び方」講習 (講師:村上萌)
10:50~ 一眼レフカメラの撮影の基本講講習(講師:大島俊)
11:50~ チーム別実践講習(写真撮影フィールドワーク)
12:50~ チーム別実践講習(紙面編集)
13:20~ チーム別実践講習(チームワーク発表)
14:00 会場クローズ

【定員】20名様

【参加費】5,000円(税込)

【持ち物】・愛用カメラ ※一眼レフカメラ、またはミラーレス一眼レフカメラのみに限定させていただきます。
・ご持参いただくカメラの取り扱い説明書

【特典】
・講師オリジナル一眼レフカメラ講習テキスト
・当日制作したフォトブック全ページ
・持ち帰って撮影練習が叶う、季節のブーケ
・季節のブランチケータリング
・今月の季節を楽しむログノート配布

【こんな方におすすめ】
・一眼レフカメラ、一眼ミラーレスカメラの
基本操作を身に付けたい方
・マニュアル設定を使いこなしたい方
・ボケを活かした立体感のある写真を撮りたい方
・その場の雰囲気が伝わる撮影構図を学びたい方




[イベントチケットについて]
◇チケット(ダウンロード販売)は、物販商品と同時に購入することができません。

◇チケット販売は先着順となりますので、売り切れ次第受付を終了させていただきます。

◇チケットご購入方法はクレジットカード決算のみとなります。

◇キャンセルはイベント当日の3日前まで受付いたします。store@nextweekend.jpまでご連絡ください。
3日前を過ぎた後のキャンセルはご返金不可となります。予めご了承ください。

◇お問い合わせ:下記メールアドレスまでお願いします。
チケットご購入に関するお問い合わせは store@nextweekend.jp
当日のイベントに関するお問い合わせは hello@nextweekend.jp


事前にご質問やリクエストがありましたら、「配送設定の入力画面」の備考欄にご記入ください。


  講習内容   


編集者目線の、伝える写真と言葉の選び方講習
まず始めに
NEXTWEEKEND編集長 村上萌より
編集者目線での、伝える写真と言葉の選び方を講習致します。

今や当たり前のように身近にあるSNSで
何気なく投稿していることも
編集者目線に立って考えてみれば
全く違う景色が見えるはず。

伝えたい思いを上手にアウトプットするための
言葉の変換や削ぎ落とし方
そして説得力のある写真の選び方を学んでいただきます。


一眼レフカメラの撮影基本講習
伝える写真を撮影するため
一眼レフカメラの基本操作、設定に加えて
撮影する際の心持ちや考え方を座学でしっかりと学びます。
暗い場所での上手な撮影方法や
ボケを活かす焦点の取り方、被写体の選び方など
講習を受けた瞬間から、
写真撮影のスキル向上を実感するはず…!


チーム別実践講習 段埆顕餤&フィールドワーク
写真撮影の基本とコツを学んだら、早速実践。
チーム別のお題に沿って、雑誌の紙面を編集する気分で
フォトブックの1ページを制作していただきます。
まずは、どんな写真を撮影するかメンバーで編集会議。
“何を伝えるか” ”伝えるためにはどんな写真が必要か”を決めて
写真撮影に入っていただきます。
実践してみて浮かんでくる疑問は
ぜひ積極的に講師に質問してくださいね。


チーム別実践講習◆奪侫トブックページ編集
写真撮影が終わったら、
その場でCanon PIXUS TS8230を使って写真をプリント。
印刷した写真を紙面にレイアウトしたら
伝えたい言葉を選んで紙面を完成させていきます。
雑誌の編集者になった気分で
つい読み返したくなる紙面づくりに挑戦してみましょう。


チーム別実践講習|チーム別完成ページ発表
チームごとに編集したフォトブックページが完成したら
それぞれの1ページを発表していただきます。
編集者の立場になってみると
写真や、添える文章を見る視点が変わるはず。
イベントが終わったころには、
切り取り、発信したい日常のあれこれが
溢れてくるはずです。


季節の楽しみを学ぶ、今月のお花
毎月の季節を楽しむTIPSとして
「今月のお花」をNEXTWEEKENDの目線でご紹介します♩

月々のお花を知り、
暮らしの工夫に気づくだけで
その1ヶ月がとたんに楽しくなるもの。
今回は、ご紹介したお花をミニブーケにして、
お土産としてお持ち帰りいただきます♩
ぜひおうちのお気に入りの場所に飾って
日常を切り取るための練習にしてみてくださいね。


 11月の週末の達人(講師) 

フォトグラファー 大島俊

講師にお迎えするのは
フォトグラファー 大島俊さん。



カメラと出会ったことで暮らしが豊かになったという大島さん。
何気ない日常も、ファインダーを通して見てみると
新たな魅力や発見に出会える。
そんな写真の奥深さや感動を発信し続けています。
今回は、カメラのテクニックはもちろんのこと
写真で日常を切り取るための心持ちや
撮ることの楽しさを教えてくれます。


講師プロフィール
12歳の時、留学していたイギリスをきっかけに
カメラに触れるようになる。
現在は全国のイルミネーションの企画デザインや販売をしながら
フォトグラファーとして幅広い撮影を手がける。
その他、全国でカメラワークショップを開催し
スキルやテクニックを教えるだけでなく、
撮ることの「楽しさ」と残すことの「大切さ」を伝え続けている。


webサイト : https://shun-oshima.theblog.me
instagram : https://www.instagram.com/shima_shun/?hl=ja



みなさまのご参加を心よりお待ちしております♩

STOREについて

熨斗について

商品検索





カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

営業時間は平日10:00〜17:00

【甘酒・カッティングボード】
毎週火曜日の正午までにご注文頂くと
その週の週末、金曜日もしくは土曜日に配達いたします。